Only Under the Full Moon

君のアイスクリームが溶けた

口の中でほんのりほどけた

甘い 甘い 甘い ぬるくなったバニラ



横たわる君の頬には

あどけないピンクと更には

白い 深い やばい 神秘の香り



もしも 今僕が

君に触れたなら

きっと止められない最後まで



溶かして 燃やして 潤してあげたい

次のステップは優しく教えるよ

君とダンス 2人のチャンス

夜は長いから

繋いでいて 離れないでいて



ディープな世界 夜は魔界

暗いルームではルールなんてない

君のさりげない相槌だって

僕は見逃さない ah

イエスかノーかは別として

君の声仕草が物語る

心踊る 夜彩る 指が触れる yeah



もしも今2人の指先が強く絡み

熱く離れないと分かったなら



溶かして 燃やして 潤してあげたい

次のステップは言わずもがな分かるでしょう

君とダンス 2人のチャンス

夜は長いから

繋いでいて 焦らないでいて



甘いアイスクリーム

体温を上げる小さなスクリームがラブリー 

耳元を狂わすよラブリー

淡いルームライト

ピンクの頬が杏色に照らされて

スパンコールのように弾けて ah



溶かして 燃やして 潤してあげたい

次のステップは優しく教えるよ

君とダンス 2人のチャンス

夜は長いから

繋いでいて 離れないで



溶かして 燃やして 潤してあげたい

次のステップは言わずもがな分かるでしょう

君とダンス 2人のチャンス

夜は長いから

繋いでいて 焦らないでいて ah ah

Ah ah

Ah ah ah

Ah ah ah, ah ah ah ah

Ah ah ah, ah ah

Оцените статью
Only Under the Full Moon
真夜中のダンディー